広島出会いでは適切な対策をとるべきだと思いました

0

    広島出会い♪
    15日の閣議後の記者会見では、厚生労働大臣加藤克信が献血血液中の新たな風邪感染後に形成された抗体を調べ、陽性率は東京都500検体、検体500検体で0.6%であった。東北の6都道府県0.4%であることがわかりました。

    思っていたよりも低かったのか、献血に来た人たちもそのことを意識して適切な対策をとるべきだと思いました。

    広島出会いの献血者500人のうち3人?

    慶應病院で行った広島出会い

    広島出会い、新しい風邪以外の新規入院患者のPCRをテストしました
    4月19日までの1週間で、67人の約6%、つまり4人が陽性でした。
    病院側は、「地域の感染状況を反映している可能性がある」と述べた。

    これよりかなり低いです。


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    categories

    profile

    search this site.

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM